湯殿川の蛍

このところ、ここ八王子でも30度を超える日が出てきましたが、昨日もとても暑かったです。 アオバズクのいる神社の横には川が流れていて、そこではこの時期蛍が見られます。 夕飯を食べた後、奥さんと蛍を見に行ってきました。今年は例年になくたくさん飛んでいたように思います。 そして昨日のアオバズクくん。 いつもこんな感じで下に来る人を見て…
コメント:0

続きを読むread more

神社のアオバズクくん

私の会社はまだ原則在宅勤務になっています。 世間では長期の在宅勤務での体力の低下が言われていますが、私もご多分にもれず大分体重が増えてしまい、昨日は新しいズボンを買いに行ってきました。 一応毎朝のウオーキング(散歩)は続けていたんですけどねー。 それ以上に食べてしまっているんでしょうね。 今朝の散歩のときに、いつもの神社で今年も…
コメント:0

続きを読むread more

宇宙アワビ? NGC4725

なにげに撮ったNGC4725ですが、処理してみたらなんかアワビみたい。ちょっと色もアワビっぽく仕上げてみました。 こんなの見てると浜焼きとか食べに行きたくなっちゃいますが、東京都は緊急事態宣言が解除されなかったので行けないです(涙)。 撮影データ 赤道儀:ASKO310PW E-ZEUSⅡ 鏡筒:宇治天体精機 50cm反射 F4…
コメント:0

続きを読むread more

M51 子持ち銀河

昨晩は黄砂のためか何となく空が明るかったですが、子持ち銀河を私にしては少し時間をかけて撮ってみました。2時間というのは、私にしては長いです(笑) 撮影データ 赤道儀:ASKO310PW E-ZEUSⅡ 鏡筒:宇治天体精機 50cm反射 F4.7 MPCC-Ⅲ(焦点距離2374mm) ガイド鏡:ビクセン ED102SS  レデュー…
コメント:0

続きを読むread more

ESO510-G13

銀河の相互作用で歪んだバルジを持つESO510-G13。ESO510-G13はうみへび座にある銀河で、地球からの距離は1億5千万光年の遠方天体ですが、銀河の衝突による作用で、本来は平面であるバルジが波打っています。 撮影途中で雲が出て30分しか取れず、画像が荒れてしまいバルジの様子がわかりにくいです。 それとは対称的に美しい平面…
コメント:2

続きを読むread more

M20 再掲

ちょっと思うところがあって、5/2に撮ったM20の画像をPhotoshopで再処理して、彩度をあげてみました。前と同じ画像ですが、大分雰囲気が変わります。 前回はおやじギャグで適当な処理でしたが、やっぱ仕上げは大切だなー。 撮影データ 赤道儀:ASKO310PW E-ZEUSⅡ 鏡筒:宇治天体精機 50cm反射 F4.7 MPC…
コメント:2

続きを読むread more

「三裂」 M20

前回の「三密」に続き今回は「三裂」です。おやじギャクが続いています。 欲求不満がたまってるので、こんなことでも言ってないとね。 M20は薄明ちょっと前に南中してくるのですが、ドイツ式赤道儀で50cmともなると狭い観測室の中で簡単に鏡筒の反転もできないので、南中を待たなければならず、薄明までの時間で枚数が少な目です。 撮影データ …
コメント:2

続きを読むread more

「三密」 M13

どこにも行けないのにゴールデンウイークに入って天気がいいですねー。 それに、お月さままもでーんといらっしゃって、なーんか気分が晴れません。 それでも深夜になると月が傾くので、こういう時期なので三密を撮影しました。まさに星の大集団で星が密接しているように見えます。 広大な宇宙空間なので密閉ではないですけどね(笑)。 北天一美しいと…
コメント:0

続きを読むread more

久々の遠方天体3C321とホルスの目

このところ遠方天体を撮っていませんでしたが、やめちゃったわけではなくて、カラーではアインシュタインリングがなかなか撮れなくて、で感度優先でモノクロ撮影に切り替えて時々撮影はしていました。 で、今回は電波銀河の3C321です。3C321はへび座のセイファート銀河で、地球からの距離は12億5千万光年。 中央の楕円の星像は近接する2つの銀…
コメント:0

続きを読むread more

NGC4565

月曜日は1日雨でしたが昨日は快晴。 夜も晴れていたので久々に撮影しました。 このところ重苦しいニュースがたくさん流れていてなかなか撮影する気分にもなりません。 不要不急の外出は自粛ですが、家撮りは良いでしょうということで、エッジオン銀河の定番かみのけ座のNGC4565。 撮影日:2020/4/14 赤道儀:ASKO310PW …
コメント:2

続きを読むread more

お地蔵さんも

木の芽が膨らんで黄緑色が多くなってきました。 東京に緊急事態宣言が出て、外出が制限されています。 会社も在宅勤務になっていますが、ずっと家でパソコンの前にいても健康に良くないので、早朝に散歩に出かけてます。 お散歩コースでお地蔵さんに家族の健康をお願いしてますが、今日みたらどなたかが手作りマスクを着けてあげてました。 お地蔵さん…
コメント:0

続きを読むread more

普通にM64黒目銀河

世の中が混乱している時だからこそいつもと同じように普通にしていることがいいのかと思いますので、この新月期の平日に撮った写真を載せておきます。 24日火曜日に会社から帰ってから撮ったM64黒目銀河。L画像は20日に撮ったもので、それに24日に撮ったRGBを合成しました。 赤道儀:ASKO310PW E-ZEUSⅡ 鏡筒:宇治天体精機…
コメント:0

続きを読むread more

きょうは雪で異色の取り合わせ

ここ八王子はきょうは朝から冷たい雪が降っています。 コロナウィルスが深刻化するなか今週末は小池都知事から外出を控える要請がでているので、家で大人しくしていて雪でもいいのですが、今年はとても暖かくて、庭のチューリップが咲いて、きのうは今年初物のタケノコも掘ったのに、きょうは一転して雪景色。 本当に今年はどうなっちゃってるんでしょうね。…
コメント:2

続きを読むread more

久々の撮影、NGC2841とNGC2683

新型コロナウィルスで世の中が混乱していますね。 私もテレワークが可能な状況なので、深夜まで観測しても翌朝出勤する必要がないので、普通なら毎晩のように観測するのでしょうが、どうも気分が乗らずほとんどルーフも開けていませんでした。 空が晴れても気分が晴れないのかなーとも思います。 この3連休は昼間は畑の作業で忙しくて体はしんどかったで…
コメント:0

続きを読むread more

ひまわり銀河

この連休はお月さまもいなくて天気も良くて、花粉がいっぱいということを除けば観測日和でした。昨晩はM63ひまわり銀河を183MMで撮影したのですが、L画像だけ64分撮って時間が無くなってRGBが撮影で決ませんでした。 仕方ないので昨年294MCで撮ったRGBでLRGBにしてみました。撮影日:2020/2/23-24 赤道儀:ASKO3…
コメント:3

続きを読むread more

バラの虫食い

バラ星雲のナローバンドの拡大撮影です。 バラの花の虫食いの後のような暗黒部分。撮影日:2020/2/23 赤道儀:ASKO310PW E-ZEUSⅡ 鏡筒:宇治天体精機 50cm反射 F4.7 MPCC-Ⅲ(焦点距離2374mm) ガイド鏡:ビクセン ED102SS  レデューサーx063 QHY5L2-M + PHD2   …
コメント:0

続きを読むread more

スターバースト銀河と子持ち銀河

最近には珍しくこの新月期の3連休は天気がよさそうです。 金曜日はの夜は体の中をアルコール消毒してしまったので撮影できまんでしたが、昨晩はじっくりと撮れました。 せっかく183MMにフィルターホイールをつけたので、色々やってみてますが、最初はM82スターバースト銀河のHRGB合成です。R画像にHαを加えて赤いヒレ?の部分を強調してます…
コメント:2

続きを読むread more

ナローバンドでかに星雲

M1かに星雲をCMOSのナローバンドで撮ってみました。このところ寒波の襲来で気流が安定せず星像が結構暴れてましたので、やっぱ星像が膨らんでます。 撮影日:2020/2/18 赤道儀:ASKO310PW E-ZEUSⅡ 鏡筒:宇治天体精機 50cm反射 F4.7 MPCC-Ⅲ(焦点距離2374mm) ガイド鏡:ビクセン ED102…
コメント:0

続きを読むread more

モノクロでいろいろ撮ってます。

天体写真の掲載の間隔が大分空いてしまってますが、お月さまがいたってこともありますが、先週からモノクロCMOSでいろいろ撮ってテストしてました。 いつもは、ASI294MC Proでバシバシ撮るっていうのが私のスタイルなのですが、遠方天体を撮るとやはりモノクロCMOSの高感度の必要性を感じています。 私も一応、非冷却ではありますがAS…
コメント:2

続きを読むread more

春も近い

先週後半はとても暖かくもう春のようでした。 春を感じるといえば、外で作業していたら鼻に来るものがありました。もう花粉も飛び始めてます。 今年はコロナウィルスのおかげでマスクも入手難になっていてどうなっちゃうのでしょうかね。梅の花もここら辺でも週末には大分咲いて、ふきのとうも出てきました。奥さんがふき味噌にしたので、ご飯が進んじゃって…
コメント:0

続きを読むread more