夏本番

今年はあっという間に梅雨明けして連日の猛暑日。 7月に入ったばかりなのに夏本番です。 庭のひまわりが、縁側のひさしの高さくらいまで成長して、もう咲いてしまいました。
コメント:0

続きを読むread more

アオバズクくん

まるでカレンダーでも見てるかのように、今年も6月に入ったらいつもの散歩コースの神社にアオバズクくんが来てくれました。昨年は雛が何かにやられてしまったのか、雛の成長を見ることなく突然いなくなってしまったので心配していましたが、来てくれたのでまずは一安心。今年は可愛い雛を見せてほしいものです。
コメント:0

続きを読むread more

M63 ひまわり銀河

このところ休みの日は、野菜の植え付けなどで忙しくて、夜になると疲れて寝てしまいます。 でも、ぐずぐずしているとまたお月さんが大きくなってしまうので、やっぱシーイングの良いこの時期にちょっとは観測したいので、昨晩は老体に鞭打っていくつか撮影しました。 このM63は前回のNGC4565と同じく今回L画像だけ撮影し、過去に撮ったRGBを合…
コメント:0

続きを読むread more

屋根裏の訪問者

最近屋根裏でゴソゴソ音がするので、何やらいそうな雰囲気。 泥棒が入ってるわけないので、動体監視機能付きの暗視カメラを仕掛けたらこいつが映ってました。こいつは、アライグマ。 我々の世代は、アライグマと言えばラスカルを思い浮かべて、かわいいと感じる存在。 でも、実際のアライグマは狂暴で危険でかわいいとはほどとおく害獣です。 最近では…
コメント:0

続きを読むread more

NGC4565

昨晩はシーイングが良かったので、おまけでいくつか系外銀河のL画像を撮ってました。その1つNGC4565です。L画像だけなので、昨年ASI294MC Proで撮ったRGBでLRGB合成しています。 こうしてちゃんと重なってしまうので、宇宙の時の流れからすると、1年の変化なんてないのも同じなんだなーと考えさせられます。 ちなみに昨日撮っ…
コメント:2

続きを読むread more

かに星雲のナローバンド

かに星雲(M1)をナローバンド撮影しました。 50cm反射のASI294-MC ProをASI1600-MM Proに付け替えたので、テストのつもりで撮ったM1ですが、構造が結構よく見えるように撮れたので本番に昇格です。 ハッブルパレットのSAO合成ではなくてAOS合成にしてあります。 何パターンがやってみてこれが一番フィラメント…
コメント:2

続きを読むread more

NGC3344、NGC2841、NGC2207

連休後半は天気が良くないので、寅年シリーズの間に撮っていたその他の銀河をまとめて。 最初は7日に撮ったこじし座のNGC3344で真上から見たきれいな渦巻き銀河です。 次は8日に撮ったおおくま座のNGC2841。 最後はおおいぬ座のNGC2207です。 この銀河はNGC2207とIC2163の相互作用銀河ですが、ARPカタログには…
コメント:0

続きを読むread more

寅年シリーズ第4弾 ARP195(宇宙カワセミ)

一昨日は関東地方にも雪が降り今日もずごく寒いです。 ここ八王子では3cmくらいでしたが、都内のほうがだくさん積もったようで車がスリップしたりで大変だったみたいですね。 私は変わらず寅年シリーズのやまねこ座(私的にとら座)あたりが面白いので撮影してます。 今回はARP195です。 アープアトラスは特異銀河のカタログですが、ARP1…
コメント:4

続きを読むread more

寅年シリーズ第3弾 Abell779

例によってやまねこ座(私的にはとら座)の銀河団Abell779 Abell779はNGC2832楕円銀河の周りに粉銀河がいっぱい集まった銀河団です。 地球からの距離は3億光年ですのでこれは堂々と遠方天体シリーズの仲間入りです。 白黒反転させると粉銀河がわかりやすくなります。 撮影日:2022/1/4 赤道儀:Showa New…
コメント:2

続きを読むread more

寅年シリーズ第2弾 ARP283

やまねこ座(私的にはとら座)の相互作用銀河ARP283です。 ちょっと星像がぼてっとしちゃってます。 ARP283はNGC2798とNGC2799が相互作用しあっていて将来的には合体しようとしている状態だそうです。 距離は9000万光年で1億光年にちょっと足りませんが、折角なのでこれも遠方天体シリーズに入れちゃいます。 撮影…
コメント:0

続きを読むread more

とら座? 惑星状星雲 PK164+31.1

今年はとら年なのでとら座からと思ったのですが、星座にとらはいないですねー。 しし座はあるのですが・・・・・。 そんで、仕方なく今撮れる星座で何が近いのないかなーと思って・・・やまねこ座です。 (仲間というかちょっと無理ありますが) やまねこ座には銀河団とかあって面白いのですが、今回の対象は「色物」で惑星状星雲の PK164+31…
コメント:0

続きを読むread more

勾玉星雲 IC405、IC410

ぎょしゃ座の勾玉星雲のHα画像です。 お月さんがいてもナローバンドなら大丈夫。これにOⅢも足してAOO合成で雰囲気を出します。 撮影日:2021/12/13 赤道儀:Showa New20EL E-ZEUSⅡ 鏡筒:タカハシFS60CB レデューサーC0.72x ガイド鏡:6cmF4 QHY5L2-M + PHD2   カメ…
コメント:0

続きを読むread more

ふたご座流星群

ふたご座流星群が極大になってます。 いつも観測所内の全天カメラ(ASI120MC)で、観測中の雲の出方を見ているのですが、そのカメラに映ったふたご座流星群です。 はじめは、月に向かって流れる流れ星。 次は、オリオン座付近ですが、同時にKPでも撮っていたのですが、カメラのバックライトが光ってるってーことは、KPはちょうどシャッター間…
コメント:0

続きを読むread more

PENTAX KPでM42

最近、KPは天体写真ではなく普段持ち歩いて、あおばずくんや普通撮りに使ってます。 天体改造品でなはなくノーマル機ですので。 でも今は、レナード彗星を撮るためにε-200に取り付けてあるので、昨晩は久々にKPでオリオン大星雲を撮ってみました。これがまた無改造のカメラでも結構映るもんだなーと改めて感心します。 M42はもともと明るいので…
コメント:0

続きを読むread more

12月4日のレナード彗星

今朝はちゃんと早起きしてレナード彗星を撮りました。M3とは昨日が一番近かった感じで、今朝はもうどんどん遠ざかってます。 本当に昨日撮れたのは幸運でした。 撮影日:2021/12/4 赤道儀:Showa New20EL E-ZEUSⅡ 鏡筒:タカハシ ε-200 FL:800mm ガイド鏡:6cmF4 QHY5L2-M + …
コメント:0

続きを読むread more

レナード彗星(C/2021 A1) M3とのコラボ

昨晩から地震が度々あったりしましたが、今朝は早起きして(早起きしようと思ったけど寝坊して薄明ギリギリでしたけど)、レナード彗星を撮ってみました。昨日のうちにSuperStarに軌道データをセットして、ε-200にはPENTAX KPをセットしておいたので、ささっと自動導入したらM3も画角内にちょうど収まってました。正直これを狙ってたわけ…
コメント:0

続きを読むread more

週末に撮影した天体をまとめて

このところ天気がいい日がつづいていますので、週末にかけて撮りだめた比較的メジャーな天体をまとめて掲載します。 最初はM33。 NGC891。 NGC1514 クリスタルボール。 M1 かに星雲。 最後は馬頭星雲のHαですけど、輝星でゴーストいっぱい(笑) 赤道儀:ASKO310PW E-ZEUSⅡ 鏡筒:宇治天体精機 50…
コメント:0

続きを読むread more

ARP273 宇宙のバラ

今回はアープ・アトラスからARP273(UGC1810、UGC1813)で銀河の衝突後の姿です。 ARP273はアンドロメダ座に位置しますが距離は3億光年。 3億光年もの距離があってこれだけの大きさに見えるということは、この銀河(UGC1810)は相当でかいということです。 上の大きい銀河UGC1810に下の細長い銀河UGC181…
コメント:0

続きを読むread more