鈴なり

今年は庭のサクランボの実が鈴なりです。 ただ、あまりにもたくさんなり過ぎて実は小さめ。鳥に食べられてしまう前に少し採って食べてみましたが味はまずまず。でも、中の種は普通の大きさなので、何個食べても物足りない感じ。 畑のスナップエンドウも鈴なりで、毎日大量に収穫できるので貰い手を探すのが大変です。
コメント:0

続きを読むread more

八王子上空 室屋さんのニコちゃんマーク

今日3月31日にエアレースの室屋さんが東京上空各地でニコちゃんマークを描きましたが、ここ八王子の上空にもニコちゃん。 近くのスーパーの屋上からの撮影でしたが、真下じゃないのでそこはご愛敬。外は桜が満開。 「Fly for ALL #大空を見上げよう」のフライトですが、暖かくて気持ちが良い日で、室屋さんに元気をもらいました。
コメント:0

続きを読むread more

今年の初タケノコ

まだ3月ですが、タケノコが地面から顔を出しました。 今年の初タケノコです。 このところ暖かい日がつづいていますので、そろそろかなと思って探していましたが、今朝見つけました。頭はちょこっとしか出ていませんが、土の中に埋まっている部分は大きいです。 タケノコの根はたいてい曲がっています。 タケノコが土の中でどちらに曲がっているかは頭…
コメント:0

続きを読むread more

じゃがいもの植え付け

今年は暖かくて東京ではもう桜の開花宣言も出ました。 畑では菜の花も咲いているので、そろそろ色々植え付けの季節。 耕運機で耕して手始めにじゃがいもの種イモを植えました。植える面は毎年変えてますが、今年はこの面です。 まだ、春キャベツが少し残っているので、それを残して植え付けました。品種は昔は男爵を栽培していたのですが、妻のリクエスト…
コメント:0

続きを読むread more

M106銀河と今朝の野口さん

M160を少し時間をかけて撮ってみました。 時間をかけてというより、撮影を開始したあとそのまま寝ちゃったわけですが(^^ゞおかげで120秒x90枚で、そのあと明るくなり始めたので終了。 撮影日:2021/02/20-21 赤道儀:ASKO310PW E-ZEUSⅡ 鏡筒:宇治天体精機 50cm反射 F4.7 MPCC-Ⅲ(焦点距…
コメント:0

続きを読むread more

NGC3184銀河

NGC3184はおおぐま座の渦巻き銀河です。これまであまり撮った記憶がありませんが、よく見ると複雑に枝分かれしているように見える面白い渦巻きです。 距離は4000万光年と近いので、比較的大きく撮れて撮影対象に良いです。 撮影日:2021/02/19-20 赤道儀:ASKO310PW E-ZEUSⅡ 鏡筒:宇治天体精機 50cm反…
コメント:0

続きを読むread more

NGC4565

春の系外銀河のシーズンがやってきました。 我が家の主砲は極軸の東にセットしてあるので、NGC4565も子午線を超えるまで待たないといけませんので、夜半過ぎの撮影になってしまいます。撮影日:2021/02/17-18 赤道儀:ASKO310PW E-ZEUSⅡ 鏡筒:宇治天体精機 50cm反射 F4.7 MPCC-Ⅲ(焦点距離237…
コメント:0

続きを読むread more

ε-200でしし座三兄弟

最近ε-200を使っていなかったので、この満月期に鏡の清掃とかやってました。 そのテストで撮ったしし座の三兄弟。 SHOWA NEW20ELに載っていたGINTA-300をε-200に載せ替えました。ε-200は鏡筒も短いので、NEW20ELで子午線越えも楽勝です。 焦点距離も800mmなので、ASI1600MMで北が上の横置きで…
コメント:0

続きを読むread more

博物館級?

これ何か知ってる人? 知ってる人は年齢わかっちゃいますね。 富士通の8ビットパソコンでFUJITSU MICRO 8です。 当時NECのPC-8000系の8ビットパソコンがZ80系のCPUを搭載していたのに対し、モトローラ社のCPU MC6809を2個も使った富士通の意欲作です。 先日、物置代わりに使っていた古い家を解体するのに…
コメント:8

続きを読むread more

それでもDSOが好き

寒波で大口径が不利でも、星像が大きくなろうとも、それでも私はDSOが好きです。 このところナローバンドの広角撮影をしている間も、鏡筒が邪魔にならないように50cmで撮影していたDSO天体をまとめて載せておきます。 はじめは、アンドロメダ座のNGC891。 次は、ペルセウス座のNGC1624。 続いてとも座のNGC2467。 同…
コメント:0

続きを読むread more

オリオンからふたご座にかけてのHα領域

この時期でかい鏡筒で撮っても星像が肥大するだけなので、普段撮らない広いエリアを撮ってます。 オリオン座からふたご座にかけては、赤い散光星雲が点在しているのでそこをHαで狙います。 オリオンの東側 オリオン北東側 さすがにHαだとバーナードループもエンゼルフィッシュもよく見えます これだけだと寂しいので、OⅢも足してAOOで疑似…
コメント:0

続きを読むread more

勾玉星雲 IC405、IC410

昨晩はいつもと違って、銀太の背中FS-60Cをのっけて、ASI1600MMでHαを撮影してました。 やっぱり色が欲しいので、O3も撮ってAOO合成。淡いHα領域はこれでいけちゃいますね。 ちょっとずるっこっぽいですが。 撮影日:2021/1/10-11 赤道儀:Showa New20EL E-ZEUSⅡ 鏡筒:タカハシ FS6…
コメント:0

続きを読むread more

今年の1発目はメシエカタログ1番から

寒~いですね。 今年の一発目の撮影ですが、やはりいっちゃん最初なのでメシエカタログ1番でかに星雲。年末は銀太で遊んでたので、なんだかんだで久々の主砲。 ほかにもいろいろ撮りました。 ウルトラの星M78。 エスキモーNGC2392。 そしてきりん座のNGC2403。 撮影データ 撮影日:2021/1/9-10 赤道儀:AS…
コメント:2

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。世の中大変なお正月になってしまいましたが、こうしてお日さまは必ず昇ってきます。 今年こそ良い年になりますように。 初日の出を撮った帰りに、西にお月さまがいたのでカシャッと一枚。ちなみに今年の年賀状は、人類がコロナウィルスに打ち勝つ願いと、日々人の命を救うため献身してくださっている医療に携わるすべての方…
コメント:0

続きを読むread more

進化?するGINTA-300 F4プライム

久々に、プライムフォーカス鏡筒GINTA-300を使って撮影しました。NGC1977ランニングマン星雲です。 GINTA-300は自作改造のプライムフォーカス鏡筒ですが、今回フォーカス部をこれまでのヘリコイドからクレイフォードタイプに変更したので、そのテストです。 プライムフォーカス鏡筒はフォーカス部が光路上に来るのでその駆動のさせ…
コメント:0

続きを読むread more

馬頭星雲

昨晩、木星と土星の撮影をした後、珍しくお月さまを撮りましたが、TOA130に294MC-Proを付けてあったのでそのまま馬頭星雲も撮影しましたので載せておきます。TOAと249MC-Proは私としては初めての組み合わせ。 適当にいつもと同じく120秒Gain200で撮りましたが、ダイナミックレンジがあるとこれでも行けちゃうんだなー。 …
コメント:0

続きを読むread more

木星と土星の最接近(の翌日)

最接近は22日3時ですが、昨晩は会議やらなにやらで撮れなかったので22日に撮りました。世の中に流されまいと思いつつも、400年と聞いてまうと後で後悔したくなので、やっぱ撮っちゃいました。 観測所内のTOA130の直焦点ですが西側の視界ギリギリで、いつ屋根にかかると冷や冷やもの。 でも、2つの惑星の明るさの差は、同時に撮るのに結構難し…
コメント:2

続きを読むread more

ARP273(宇宙のバラ)

このところ寒さが厳しく観測所の気温も氷点下になり、PCのBIOSの温度センサをDisableにしないと立ち上がりません。 鏡筒にも霜がおりるようになってきました。冬なので仕方ありません。 日本海側は大変なことになってますが、こちらは雪が降らないだけまだ良いのかもしれません。 昨晩も晴れていたので撮影ができました。 最初は3億光年…
コメント:0

続きを読むread more